壺中天日乗

メモ帳

セカイ系

セカイ系って文学的にいうと、時間的にも空間的にも把握の仕方が稚拙だし、世界観も極端なのだが、別の言葉でいうと、小児的ともいえる。つまり夢の世界と相通ずるものがある。

なんとなくキモチ悪いと思いつつも、セカイ系に何故か惹かれてしまうのは、夢の世界に似ているからではないか。